リンパケア学

花粉症ケアその3

更新日:

一般的なリンパマッサージはマッサージする事によってリンパを流しますが

自分の力ではないので一時的です。

でもさとう式リンパケアはポンプを動かすスターターなのです。

 

最初は動きが悪くエンジンがかかりにくいと思いますが

だんだん良くなっていきます。

顎と違い鎖骨のリンパケアは非常に簡単で誰にでも効果があると思います。

 

リンパケア非常に効果が高いですが

それだけに間違った方法で行うと悪い影響も出る可能性があります。

 

あくまで自己責任においてやってください。

 

効果が出ない原因は強く擦ったり押したり揉んだりするためです。

 

特に他人への施術講習会を受けた人以外は絶対に止めてください。

 

自分で効果があれば自己管理法を人に教えるのはかまいません。

くれぐれも人には施術しないで下さい。

それを教えた人にもお伝え下さい。

 

誤った方法だと首から肩が動かなくなる事があります。

 

何度も念を押しますが非常に弱い力で行ってください。

子供の頭を撫でるくらいの力で充分ですし

力が弱くないと効果がありません。

 

また、病状が軽い時に頻繁にすると効果が高いです。

 

さらに簡単にすると、鎖骨の内側半分の下面を軽く撫でる

首を下に撫でる、上(天井)を向いて肩を後ろ回しに30回まわすだけです。

 

 

花粉症が良くなるおまじないだと思ってやり続けてください。

 

最後に残念ですが、さとう式リンパケアは症状を数分しか止めることができません。

効果はすぐに確認していただくことが可能です。

 

効果が確認できれば次の季節の発症を防ぐことが可能です。

本当に劇的な効果があります。

-リンパケア学

Copyright© さとう式リンパケア福岡スクール , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.