麻痺について

私は医療従事者ではありません。
その点を踏まえて読んでいただければ嬉しいです。

麻痺には神経の関係の麻痺と、脳障害の麻痺があります。

 

神経の麻痺の場合、神経自体の障害と

血流障害(リンパ間質液の障害)により局所麻痺がおこります。

 

神経は圧迫されても痛みは感じませんが

麻痺は起こりえます。

 

麻痺はシビレとして感じられますが

正座などの血流障害(リンパ間質液循環障害)によって

細胞が酸素と栄養素をうけとれないため

 

エネルギー変換できず

電気信号を伝えられない場合に起こります。

 

筋肉の硬化の圧力によって

麻痺がおきている可能性は充分にあります。

 

 

リンパケアによって改善が充分に期待できます。

リンパケアによって組織圧が正常になれば

エネルギー変換による障害も期待できるし

組織の破壊による障害も組織の再生が期待できます。

 

だからといって急に動かしたり

頑張ったりせず

 

最初は力を入れず、動かさない
リンパケアから始めるといいと思います。