身体の下水道

リンパ液は下水系の流れです。

 

静脈は紫黒いので汚れているように見えるんですが

細胞からの再吸収は膜をとおして

老廃物などを含まないし

リンパ液も何度もリンパ節を通って

濾過されてから静脈内に流れ込みます。

 

静脈血は酸素を放出して

一部が還元鉄になって黒くなっているだけで汚れてはいません。

 

リンパ節やリンパ管をマッサージする人がいますが

 

力をくわえたらバイパスから流れていってしまうし

濾過の機能を無視することになります。

 

強い力で揉みほぐしたら容易にやぶれてしまいます。

 

多くの場合マッサージは

リンパ系の循環を無視していることが多いみたいです。

 

下水系のリンパ系の流れがわるくなると

 

動脈系の閉鎖循環も自粛をおこないます。

 

実は血流障害ってのはなくって

障害が本当におこればそこから先は壊死してしまいますね。

 

閉鎖循環が流れが充分ではなくなるのは

 

下水系(リンパ系)が流れないための自主規制なんです。

 

台所で下水の流れがわるければ

水道の蛇口を全開できませんよね。

 

台所が溢れてしまう。

 

だから蛇口をしぼるわけです。

 

生物の体ではこれがオートマチックにおこります。

 

いや~身体って素晴らしいですよね!