さとう式リンパケア福岡では・・・

良い酸化

ではここで

私たちの身体にとって

 

良い酸化とは何かを説明したいと思います。

 

酸素は酸化物の代表ですから

酸化が起こりやすいです。

 

酸化とは酸素が引っ付くことではなく電子が奪われること。

 

これが非常にややこしいので再度。

 

酸素がひっつくことも酸化ですが

酸化では必ずしも酸素は存在しないのです。

 

電子を奪う力が大きいものが酸化物です。

 

酸化ということばとわけて

酸化物のことをフリーラジカルと呼びます。

ところで酸化が強い酸素は猛毒なわけですよね。

 

酸素中毒といわれるものも
その一つですね。

 

日本救急医学会では
過剰な酸素が,生体の解毒機能を超えて有害な作用をきたした状態。障害の主な標的臓器は中枢神経系と肺である。2‐3気圧以上の高い分圧の酸素を吸入する高気圧酸素療法では,生体の細胞代謝が障害され,心窩部や前胸部の不快感・嘔吐・めまい・視野狭窄など,時には短時間で痙攣発作と昏睡がみられることがある。これが急性酸素中毒である。一方,吸入気酸素濃度50%以上の高濃度酸素を長時間吸入することにより気道粘膜や肺胞が障害され,重篤な場合は呼吸不全に陥る。

酸素が多すぎると酸化が促進されます。

しかし酸素が少なければ

エネルギーを発生させることができません。

 

良い酸化とは必要なエネルギーを得ることです。

関連記事

▼施術ご予約カレンダー

福岡・今泉サロンでの施術をご希望の方は
1)ご希望の日をクリック
2)ご希望の時間をクリック
3)フォームに記入後「予約」をクリック

アカウント登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日 カレンダー ステータス
予約の詳細
close
予約の詳細
あなたの個人情報は表示されません。
サービスを選んでください
サービスの詳細

記事一覧

PAGE TOP