無理矢理は美談じゃない

多くの人は

いきあたりばったりで

外力をかけることしか考えていないみたいですね。

 

無理矢理、それも根性で

外力で変化させようと思ってしまうようです。

 

 

だから緩む→硬くなる→動かない

 

 

血管もリンパ管も内皮細胞があって

 

微弱な刺激で内皮細胞から

血管やリンパ管を拡張させるために

 

一酸化窒素がでて

血管やリンパ管を拡張させます。

 

そうすると筋肉は自然に緩んでいくのです。

 

と創始者のDr佐藤は教えてくれました。

でも医療の現場では定着していないそうです。