掃除と機能性

下水がつまっているから流れが悪いのです。

えっ、当たり前ですか?

そうです。当たり前のことをするのがリンパケアなのです。

詰まりを掃除させてあげれば良いのです。

「掃除すれば良い」のではなく

その役割がある組織に「掃除をしてもらわなければいけません」

多くの人が人間の体の「機能」についてわからないようです。

押したり揉んだりして「組織」の「仕事」 を奪ってしまっては

組織は全く働かなくなります。

「流す」のと「促す」のは 全く違うのです。

「組織」はそれが上手く働くように

サポート してあげればまったく良く働くようになります。

それを妨げているのが「流す」ことで

サポートするのが「促す」ことです。

まず解剖と循環生理を理解する必要があります。

体液の循環には閉鎖循環である血液系循環と

開放循環であるリンパ系循環があります。

これらの循環系で揉んだり押したりすることにどれほどの意味があるのか?

一度考え直す必要があります。

我々のやってきた常識は本当に正しいことなのか?