さとう式リンパケア福岡では・・・

悪い酸化とは

悪い酸化とは

 

必要以上のエネルギー産生

もしくは酸素が流れないで細胞を攻撃することです。

 

血管内では血液のながれが良く

酸素は赤血球にとらえられているので

血管内の酸化は少ないわけです。

 

血管からでた間質リンパ=間質液は酸素がフリーで

たくさんふくまれています。

 

細胞に酸素を与えるわけですが

 

このながれが悪いと

 

悪い酸化がおこります。

 

血管壁や細胞膜から電子を奪います。

 

血管や細胞をぼろぼろにしてしまいます。

 

エネルギー産生が多すぎても

酸素はたくさんリンパ間質液に放出され

エネルギーの老廃物である酸化物がいっぱいでてくるわけです。

酸素が流れない

もしくは酸素まみれになる

いずれも危険なわけですね。

必要なのは体液が循環し

受給が安定するエネルギー

フローであり、ながれなんです。

関連記事

▼施術ご予約カレンダー

福岡・今泉サロンでの施術をご希望の方は
1)ご希望の日をクリック
2)ご希望の時間をクリック
3)フォームに記入後「予約」をクリック

アカウント登録
close
プロフィール
close
予約履歴
close
ID 予約日 カレンダー ステータス
予約の詳細
close
予約の詳細
あなたの個人情報は表示されません。
サービスを選んでください
サービスの詳細

記事一覧

PAGE TOP