さとう式リンパケアを学べる

ダイエット向けサプリを考えた。

飲むだけで痩せるなら、

飲むだけで痩せるなら、こんな楽なことはありませんね。
男女、世代関係なく「ダイエット」は常に話題のテーマです。

先日、バス停で待っていた
小学5年生ぐらいの女子5人が、何か語っていました。

聞こえてくるのは
「最近、ダイエットはじめたの」
「まじ、私も考えていた・・」と

私の母も84歳になるのですが、
「体が重い、こりゃダイエットせんば・・」

「ダイエット」は、私から見たら痩せている方も
絶対に必要ないと思う人でも「ダイエットしないと」と言われます。

そりゃ、すごい市場なわけです。

もしですよ
本当に痩せるサプリがあったら
それは間違いなく「ほぼ毒」ですよ。

そうそう、
“青汁王子”こと三崎優太容疑者が法人税法違反などの疑いで起訴されましたね。

三崎氏が代表取締役を務める「メディアハーツ」は、
もともと「すっきりフルーツ青汁」という
健康食品のヒットで急成長を遂げた会社でした。

ニュースを聞いて「青汁って、そんなにもうかるの?」と
思った方もいるのではないでしょうか。
私は、青汁って成熟産業じゃないの?と本当に思いました。

気になり調べてみたら

ダイエット商品を専門に扱う、日本最大級のレビューサイトに
約8000種類にも及ぶ取り扱い商品の中にはもちろん“青汁”も多数含まれていました。

どうも「(青汁に限らず)ダイエット商材にはさまざまな闇がある」ようです。

なんか今年の流行語大賞は「闇」と予測します。(笑)

ダイェット商材は効果があるのか?

ダイエット商材は本当に効果があるのか、
なぜ人はダイエット商材を買ってしまうのか?

専門家(ネット上です)によると

口コミを分析した結果、約7割は効果なしとのことです。

およそ7割は「体重が減らない人のほうが多い」という結果になったそうです。

口コミを投稿するときに「使用期間」と「使用前と使用後の体重」を
任意で書いてもらっていて、1カ月以上使用した人を対象に、
体重が減った人数と減らなかった人数を比較していました。

じゃ、3割は効果があるということ?

待ってください!これは良く見ると・・・

効果があった3割の内訳を見てみると、
運動系DVDが一番効いていますね。

あとはダイエット系のエステも入ってきています。

ただ、エステの場合は汗をかいて
体重が減っただけという印象もありますが……。

それから置き換え商品の一部ですね。
食事の代わりにその商品を摂ることで、1食分を置き換えるというものです。

青汁も置き換え商品の一種になるようです。

ただ置き換え商品って、実際はほぼ1食抜いているのとあまり変わらず、
体重が減って当たり前だろうといった声も見かけます。

口コミを分析すると、体重が減っている置き換え商品は総じて
「味がおいしくて、腹持ちもいい」という傾向がありますね。

青汁は一般的には、腹持ちはそれほど良くないので評判は悪いみたいです。

ダイエットサプリの真実へ

さて問題の「サプリ」です。

口コミを分析したところ、75.4%のサプリは飲んでもほぼ痩せないようです。
おそらくビタミン剤みたいなものなのでしょう。
ただ、24.6%は実際に痩せたという結果が出ています。

期待したくなりますね!

ただ、こうしたサプリの多くは日本では販売を禁止されていたり、
厚生労働省が注意を呼びかけたりしているもので、
痩せる代わりにものすごい副作用があるそうです。

この副作用の中にはほぼ毒と言ってよいほど
人体に有害なものもあります。

当然、日本では買えませんから、
海外のサイトから個人で輸入したりするケースが多いようです。

その効果があると言われるサプリの副作用というのは?

・飲んだら動悸が止まらなくなる
・汗がめちゃくちゃ出てくる
・のどがものすごく渇く

でも食欲がなくなるのは本当で、確かに体重は減るんですよ。

毒みたいな成分が含まれてますから。
中には数年前、実際に死者が出たものもあります。(正式なデータなし)

健康的に痩せたいなら、ダイエットDVDで運動をするか、
せめて摂取カロリーを少なくするような置き換え食品を摂るくらいに
しておいたほうがいいのではないかと締めくくってました。

最後に
この毒とも思われるような「サプリ」を服用した人の口コミは満足しているようです。

「このサプリは副作用がすごいです、だけど1カ月で5キロやせました、評価は5」とか。
健康よりも痩せることのほうが重要になってしまっている。

「副作用」というタグがついた口コミもすさまじく多かった。

ところが一時期、この商品がランキング1位になってしまっていたことがあったそうです。

この現象を、あなたはどう思われますか。


記事一覧

PAGE TOP