ケアの大切さ

例えば怪我をして傷口を縫ったとしても

不潔にしていれば

感染してまい治りません。

 

また傷口を大きく動かした場合は

傷がまた開いてしまいます。

 

怪我をして傷口を縫わなかったとしても

清潔にし

テープでとめるだけでも傷口は治っていきます。

 

 

怪我の手術をしようがしまいが

ケアさえしっかりできていれば

良くなっていくそうです。

 

 

顎関節症も傷口もお肌も肩こりも頭痛も腰痛も生理痛も

ケアがしっかりできていれば

 

少しずつ良くなっていきます。

そんなことが信じられるようになりたいですね。