わからない!その気持ち正解です。

さとう式リンパケアの先生になって6年ぐらいなります。

いまだに理想的な圧(ふれる力のこと)を完全にキープできません。

 

手技をする時にはどれ位の強さですか?

触れるときの「圧」の話ですね。

 

1㎠あたり20g以下で

さらにできるだけ弱い力が望まれます。

 

1㎠あたり20gは血管から間質リンパが出てくる圧で

これを超えるとリンパ間質液がでてきません。

 

20g以下なら良いというわけではなく

1㎠あたり20g以上で全く効果が無いという意味です。

 

ですから理想は

なんと1㎠あたり5gです。

 

1㎠で20グラムの圧力がどれほどの圧力か

指先を1㎠計りにのせて計測してみてください。

 

手の平全体をつけて撫でても

計りが20gを超えない位の圧が望ましいです。

 

私も月に1回 電子はかりを使ってチェックしています。