MRT筋ゆる

「押したり、もんだり、引っ張る」をしなくても
筋肉は“ふにゃふにゃ”になるんです。

成長期のお子さんが部活動で
ガチガチに・・何とかしてやりたい。

いつも家族のために頑張っているご主人を
「あっ、軽くなった」と言わせてみたい。

生まれつき○○だからと、
あきらめているあの人・・驚かせてやりたい。

筋肉が“ふにゃふにゃ”になると
気持ちも楽になり、
思わず歌いたくなります。
施術するあなたも楽チン!
あまりにも簡単に改善されるため
講習会では紹介だけされてきました。

しかし、さとう式リンパケアを施術するには
腕が上がらなかったり

肩が回らない、腰が痛くて
足を動かすのが辛いなど

リンパケアの効果を体験できない方のために
「筋ゆるメソッド」が生まれたという背景がありました。
この技術の応用により全身の筋肉が緩み
痛みが改善 全身の圧痛点に対応できます。

 

MRT筋ゆる 基礎講座についてはここをクリック!

 

MRT筋ゆる 応用講座についてはここをクリック!

 

筋肉をゆるめる はMRT マッスル リリース テクニック

として MRT基礎 MRT応用 MRTマスター 講座が行なっています。

さとう式リンパケアは 3つの基本によって なりたっています

人間の体は腔でできている

筋肉をゆるめる

支持筋は屈筋

の3つです

それぞれが相互作用があります。

筋肉をゆるめていく と 腔が整いやすくなり  腔が整うと 筋肉がゆるまる

筋肉をゆるめると 屈筋が使いやすくなり 屈筋を使うと 筋肉がゆるまります

腔を整えると  屈筋は使いやすくなり  屈筋を使うと 腔が整い雨やすくなるのです

多くの人が 筋肉をゆるめるというと

筋肉を揉んだり 筋肉をストレッチしてしまいます

ストレッチをすると 力は出なくなります

筋肉を揉むと 力はでなくなり むくみがおこります

優しく撫でるだけで 筋肉はゆるんでいく

 

筋肉をゆるめる8つの条件は

触れる

ゆらす

息を吐く

力を入れて力を抜く

バランスをとる

同期同調

ゆるい言葉

揉まない 押さない 引っ張らない

です

筋肉をゆるめていく それだけで痛みのほとんど

抹消の循環障害のほとんどが良くなっていきます

筋肉をゆるめる 習慣をつけましょう!